弁護士相談費用(料金)相場

MENU

自己破産の弁護士費用の相場と弁護士の見つけ方

自己破産の弁護士の料金はどれぐらいかかるかご存知ですか?
法律の手続きはとても複雑でストレスにもなります。弁護士に依頼をしてスムーズに手続きを進めてもらいましょう。
そこで早速ですが、自己破産の弁護士の費用についてご紹介したいと思います。

 

自己破産の弁護士費用について

自己破産をする人の数はとても増えています。借金問題の解決は専門家に依頼するのが一番ベストですよね。
しかし法律事務所に行ったことすらない人にとっては、自己破産の費用はいくらかかるのかまったく見当も付かないのではないでしょうか。

 

そこで一般的な自己破産にかかる弁護士料金についてチェックしてみましょう。
自己破産には同時廃止と呼ばれる手続きがありますが、その場合は弁護士費用は20〜30万円、別途に実費として3万円ほどが必要になります。自己破産の小額管財事件の場合は弁護士費用は少し高くなり約40万円ほどです。自己破産にかかる費用はそれぞれのケースで異なりますし、事務所によっても料金は異なります。
そのため、費用面で質問がある場合には初回の無料相談で問い合わせてみましょう。自己破産の弁護士費用は決して値段は安くありませんが、法律事務所によっては分割払いを受け付けている場合もあります。借金問題のなか、少しでも金銭的な負担を減らすためには弁護士費用を抑えることも大切ですよね。

 

安い弁護士を見つける方法

自己破産の弁護士料金を少しでも抑えるためには、ネットの比較サイトを利用して調べるのもよい方法です。
しかしはじめに提示された料金がとても安くても、取り扱う内容によっては費用の詳細を始めに提示できない場合もあります。そこで費用がどれほど明確に表示されているか、料金面でわかりやすい説明をしてくれる弁護士に依頼したほうが安心といえますよね。
費用ばかりを意識してしまうと、結果的に想定以上に出費になることもあります。また信頼できる弁護士を選ぶためには、どんな質問にも的確な返答をしてくれること、そし知識が豊富である点にも注目してみましょう。
借金問題はとても個人的なことですから、弁護士と信頼関係が築けないと満足した手続きをしてもらうことはできません。ほとんどの方が自己破産をする時に初めて法律事務所に行く方も多いのです。不安を取り除いて安心できるように自己破産の手続きの流れについて説明をしてくれる弁護士を見つけましょう。
もっとも大切なことは値段でなく自分と相性のよい弁護士を見つけることなのです。