自己破産相談 その後の生活

MENU

自己破産後の生活メリットとデメリットとは?

借金問題の解決に自己破産がありますが、借金の返済義務が無くなくなった後の生活にはどのような影響があるのでしょうか。また自己破産後の生活にはどのようなメリットとデメリットがあるのか理解しておきましょう。

 

自己破産後の生活でのメリット

 

自己破産後の生活で一番のメリットになるのは、精神的なストレスがなくなる点です。借金のしつこい督促や取立てなど、業者によっては自宅や会社まで押しかけてくることもありますよね。自己破産をすれば弁護士が介入して違法な取立てはすぐに止まります。そのため今までのようにびくびくしながら生活する必要はありません。ストレスから解放される点が最大のメリットですが、それ以上にその後の生活にはデメリットになる点が大変多いことも知っておかないといけません。借金の内容によっては自己破産以外にもベストな解決策があります。そこで借金解決は自己破産だけにこだわらず、あらゆる角度で判断しないといけませんね。自分ひとりの判断では正しい借金問題解決はできません。弁護士に相談をして自分にとって一番よい方法で解決してもらいましょう。初めて相談する方は、ネットの無料相談がオススメです。また法律事務所では初回の電話相談が無料になるなど、事務所ごとに異なる特徴があります。まずはネットで法律事務所や弁護士事務所を検索してみましょう。

 

 

自己破産後のデメリット

自己破産後の生活にはデメリットになることがいくつかあります。そこで自己破産を申請する前にはデメリットになる点をしっかり理解しておきましょう。自己破産をすると、自分の車やマイホームを手放すことになります。そのため、新しい住まいを探さないといけないことや、生活最低限に必要な財産以外は没収されてしまいます。またブラックリストに登録されるために新たなローンを組むことは5年以上はできなくなります。住宅ローンを返していた方は、ローンの返済義務はなくなりますがそのかわりに、家も手放すことになるのです。さらにブラックリストに登録されることで、やみ金業者からのダイレクトメールなどが増えて、違法な融資を宣伝してくることも多くなります。自己破産をした後の生活費はすべてが現金になります。しばらくの間慣れるまで大変ですが、新たな生活の再スタートをするためには金銭管理を厳しくして二度と借金をしないつもりでいないといけません。借金問題は早く弁護士に相談をして、自分にあった方法で解決しましょう。